極度の乾燥肌について

私が悩んでいたのは、自分が「極度の乾燥肌」だということです。一般的な保湿ケアを、お風呂上りの一番大事なときに間髪入れずに行ったとしても効果は続かず、少し時間が経つと顔面砂漠化するほどでした。化粧水・乳液の減り方も尋常ではありませんでした。
わたしが実践したスキンケア方法は、まずケア商品のラインを揃えました。別商品を合わせて使っていると補い合いが薄いと思いました。そして次に、どのような順番でケアすればより自分にとって効果的か研究をしました。結果「導入化粧水→化粧水→美容液→乳液→化粧水」の順番が一番合っていると見つけることができました。これで顔面が蒸発したんか?というほどの乾燥を感じいていたことが嘘のように、保湿効果が続いていました。
わたしが、「保湿に効果的な順番をみつけた」を実践してどうだったかというと、今までずっと悩んでいた「スキンケアした後にも肌が乾燥している」が解決されました。ネットで調べた「一般的な保湿ケア」では効果がほぼ皆無だったにも関わらず続けていたことが良くなかったと思います。自分なりの順番を見つけてからは、肌の調子も一定になり調子がいい日・悪い日が分かるようになったため、その日の調子に合わせてフェイスパックを使用したり、オイルでマッサージしたりと他のケアも楽しんでいます。
わたしが見つけた「保湿に効果的な順番」をおすすめしたい人は、極度の乾燥肌に悩んでいる人です。特に「一般的な保湿ケア」をしているにも関わらず、十分な効果を感じられずケア後にも、乾燥による不快感を持っている人に一度試してほしいです。
わたしと同じ物を使うとか、同じ順番でケアをするというよりは、自分の肌に合ったやり方を研究してほしいなと思います。その先駆けにわたしがみつけた方法を試してくれたらいいなと思います。乾燥肌や脂性肌など一人ひとり肌のタイプがあったり、敏感肌だと使えるケア用品に制限があったり、とにかく「自分なりの」ケアを見つけることが大事だと思います。