ピザで時代の流れと、自分の老いを感じた瞬間。それも良きと思えた事。

今日は久しぶりにピザでも食べようと、ピザをネット注文し、取りに行きました。配達ではなく取りに行くと、もう1枚が無料というキャンペーンがやっていて、そんな事をしていて採算が合うのだろうかと思いながらも、お得感とありがたさを感じました。ただ、ネット注文がうまくできず、かなり時間がかかり、年々、色々な場面で歳を取ったと痛感しますが、こうしたネット注文や操作といったものを通しても歳である事を痛感させられます。昔は電話をかけて注文が主流だったのに。など、そう思う事や言う事も歳なのかもしれません。案の定、苦労して注文したピザはサイズと生地が間違えてしまっていて、楽しみに待っていた母が少しご立腹で、しかしながら2人で仲良く楽しく食べました。一昔前はピザの種類も豊富ではなく、生地にしても選べるというのはなかった時代、それが私がいちばん活動的だった時代なわけで、時代に取り残されてるような気持ちにもなりました。1枚が無料だったので、2人で大満足のボリュームとなり、半分ほど冷凍しました。お昼御飯のメニューに困った時に焼き直しして食べるのもまた美味しいだろうと思っています。今やこんなにリーズナブルにピザも楽しめ、歳は取ったけれど、それはそれで良き日々を送れているなと思いました。
Udemy Python おすすめ